ブログ

新刊案内 『全体的存在論』清野正彦・著

明日発売の新刊案内です。

全体的存在論(ISBN978-4-434-18222-8)

サブタイトルは、少々長いのですが、『遺伝・感情から思考・社会まで生命の全活動を統一的視野から多軸的に解体し包括的に総合する試み』

zentaiteki

著者は、清野正彦氏。

帯文を一部紹介しますと、

「現職判事による四半世紀を要した1000ページ超の渾身作! 新たな思想体系を打ち出す!」

つまりは、超大作です。

ジャンルとしては、思想・哲学に入ります。一般の書籍よりも難しい内容かもしれませんし、B5判、1040ページ、2段組と内容満載なのですが、読み進めていくうちに、「なぜ人は考えるのだろうか」ということが頭ではなく、身や骨に染みついてくるから不思議です。

本体価格は、9,000円。

明日から、全国書店・アマゾンで発売開始。

ただ、アマゾンはやや遅れますが、注文は可能です。書店に在庫がない場合は、お気軽にご注文ください。

※本文訂正についてのお知らせ
本書「まえがき」8ページ、4行目「読者を含めたヒトにおいては」の前に、「8」と通し番号が入ります。
以下、通し番号「8」「9」は「9」「10」となります。

ページ上部へ戻る