ブログ

等身大の自費出版とは

自費出版というと、「一攫千金を得る!」「作家の夢を叶える!」などと、誇大な謳い文句がまとわりついてきます。実際に、そういった文言を用いている業者もないとはいえませんが、世の中、そんなには甘くありませんよね。

弊社では、むしろ、等身大の自費出版を勧めています。つまり、目的を明確に持ち、それに合った費用で自費出版を行う、ということです。

「将来、ビジネスを始めるための名刺代わり」「祖父が亡くなったので、追悼集をつくりたい」「少ない部数で、販売にチャレンジしたい」

など、目的をはっきりとすることで、必要コストにも上限が生まれてきます。

ただ、漠然と本をつくりたい、販売してみたい、と思っている方は、今一度、冷静に判断する必要があると思います。

ページ上部へ戻る