ブログ

太宰治桜桃忌(三鷹市)に今年も行ってきます

毎年6月19日は、作家・太宰治を偲ぶ桜桃忌。今年も取材してきます!

東京・三鷹市禅林寺に太宰の墓があります。JR三鷹駅南口から徒歩20分くらいです。ちょっと遠いですが、少し回り道をして、玉川上水沿いを歩き、太宰が入水した辺りを辿るのも感慨深いものがあります。

だいたい12時過ぎくらいから太宰ファンが墓前に集まり始め、14時くらいに住職の読経が行われます。とはいえ、特に進行役がいるわけではありませんので、初めて参加される方は戸惑うことでしょう。それで散会となりますが、駅近くの太宰治文学サロンや、またちょっと遠いですが、太宰ファンの駄場さんが経営されている古書店「フォスフォレッセンス」に立ち寄る方が多いようです。

梅雨時期ですから、毎回雨模様ですが、今年はどうなるでしょうか。桜桃忌のルポは、弊社発行の読書系・アート系フリーペーパー「Day Art」16号(7月31日発行予定)に掲載します!

ページ上部へ戻る