ブログ

『羊の群』(エルサ著)、近日アマゾンで発売開始!

パブリック・ブレインの新刊情報です。

『羊の群』の表紙カバー

小説『羊の群』エルサ著)が、2015年10月5日より、アマゾンで発売開始! 著者のエルサさんのコメントを紹介します。

この小説は大好きだった姉が亡くなり、生きる意味を本気で考えた時、ただ生きると言うだけでは許されないような気がして、初めて書いた小説です。枚数は70枚だった。あれから二十年が経ち、700枚に書き直され、この度出版することとなりました。

主人公は双子の兄妹。初めは憎しみ合うことでしか互いの存在意義を確認できない二人だった。家族はバラバラになり都会の孤独に押しつぶされ、双子は再会する。

ストーリーは、人は孤独とどう向き合うかというテーマのもと展開される。書き手の私は、やはりいつも亡くなった姉を思い出し、何故姉が死に、私は生き残ったのか考えてきた。その意味が知りたいし、残された方は何を託されたかを、小説の中で語りたかった。今も探していて、考えている。

この小説を書いてから長い年月の間で、時代は変わり、人の考え方もかなり変わってきたけど、人の悲しみと孤独は変わらない。いや、増していると思う。時代は止められないし、人も変われないのなら、良い本や、良い友や、良い教師や、良い映画や漫画でもいいから、心を動かせる何かと出会うしかないのではないかと思う時、この本が誰かの喜びや楽しみや幸せにつながってほしいと思います。

ページ数540ページの力作。税抜価格1,500円です。

ページ上部へ戻る