ブログ

『途派文芸集第一巻』遂に11月中旬発売決定!

長らくお待たせしました。遂に、『途派文芸集第一巻』が11月中旬より、書店・アマゾンにて発売となります。

「途派」(みちは)は新たな芸術の道筋を創ろうと企画された、いわば芸術運動。たとえ、小さな「途」だとしても、大きな「道」につながる。そういう意味合いもこもっています。

本書は、装幀家・ブックデザイナーの水戸部功さんがすべてのデザインを手がけています。クラシカルかつ斬新な造本が魅力的!

寄稿者は、下記のとおりです。(五十音順、敬称略)

・荻野直人(景文館書店)
・苅谷崇之(ライター)
・佐藤文香(俳人)
・島田潤一郎(夏葉社)
・田丸雅智(小説家)
・三川祐(小説家)
・山本和之(パブリック・ブレイン)

以上7名です。

俳句の若手気鋭として活躍中の佐藤文香さん、ショートショートなどの作品で注目されている田丸雅智さんや三川祐さん、ひとり出版社として活躍している島田潤一郎さんや荻野直人さん、ライターとして小説も執筆している苅谷崇之さん、そして、弊社代表の山本が、それぞれ文芸作品を発表。

販売価格は、1,300円(税別)。

また、徐々に情報を出してまいります。

ページ上部へ戻る