ブログ

『古川親水公園』まもなく書店・アマゾンにて発売!

パブリック・ブレインの新刊案内です。

東京都江戸川区にある「古川親水公園」。その色とりどりの表情を写した109点を収録した写真集『せせらぎの季節 古川親水公園』が、2017年4月22日より、書店・アマゾンにて発売!

『古川親水公園』カバー

古川親水公園とは、日本で初めて造られた親水公園。全長は約1200メートルあり、水は旧江戸川から引き込み、途中環七通りをくぐり新川の新川橋まで流れています。天正18年(1590)に江戸に入府した徳川家康によって、行徳の塩を江戸に運ぶために造られたのが、その始まりです。四季おりおりの自然散策路として、また子どもたちの水遊びの憩いの場所として親しまれています(本文より抜粋)。

文・写真は、原順子さん。表情豊かな写真の中から厳選して収録しています。販売価格は1,000円(税別)です。

ページ上部へ戻る