ブログ

『ちびっこ天使』が「夕刊フジ」で紹介されました!

横山光輝の幻の作品と言われる『ちびっこ天使』が、「夕刊フジ」(2017年12月1日付)で紹介されました。

『ちびっこ天使』カバー

本紙16ページの「マンガ探偵局がゆく」というコーナーで、京都精華大学マンガ学部客員教授を務めていらっしゃる中野晴行さんが、「『魔法使いサリー』の原点を探せ!」と題して、記事を書いてくださっています。『ちびっこ天使』は『魔法使いサリー』のモデルとなった作品ですが、その経緯や『魔法使いサリー』のテレビ放映に関するエピソードなど、ボリュームフルな記事となっています。

アマゾンや書店でも購入可能ですので、この機会にぜひ!

ページ上部へ戻る