「Day Art」第15号

「Day Art」15号です。今号より、タブロイド判からA4判中綴じにリニューアルしました!

dayart15_1p

トップページ

リニューアルにつき、ロゴなども刷新。やはり紙面が小さくなり、読みにくくなった?

2~3ページ

恒例の「おすすめイベントインフォメーション」。今回ご紹介しましたのは、

・「林倭衛展」東御市梅野記念絵画館
・「大英博物館展」東京都美術館
・「われらの時代展」金沢21世紀美術館
・「澁澤龍彦展」泉鏡花記念館
・「堀辰雄展」室生犀星記念館
・「日本の自然主義文学展」徳田秋聲記念館
など

4~5ページ

今号の特集は「ヨーロッパ紀行」。3月で退社したアシスタント・矢野君のローマ・パリ「アートの旅」を臨場感をもってお伝えしています。行くところ、ことごとく工事中というのも、ウソがなくていい?

6ページ

「日本文学を読もう!」は、正宗白鳥の「何処へ」。自然主義文学の名手の名品をご紹介。

「新芸術運動宣言“途派”」は、前号でも取り上げましたが、いよいよ今夏、第1弾書籍を刊行できそうです。次号はその執筆者などを紹介します。

7ページ

「京都通信」は、ある小説家のある説について、検証しています。誰なのかは、読んでのお楽しみ!

8ページ

「校正クイズ」は、今号はお休みとしました。楽しみにしていた方、すみません。

以上ですが、どうも紙面が小さくなり、制作に四苦八苦しています…。いろいろ書きたいことや企画は多いのですが。どうぞ次号もお楽しみに!

ページ上部へ戻る