Urashima-san(浦島さん)

Urashima-san(邦題『浦島さん』)

英訳絵本/B6判/80ページ/1,500円(本体価格)

『Urashima-san』カバー

《太宰治シリーズ》第6弾、『Urashima-san』が、ついに発売です。

太宰治は、昔話「浦島太郎」を元に、「浦島さん」という小説を書きました。

太宰独特の文体により、ずいぶんとよくしゃべる亀が登場するなど、

思わず笑ってしまうシーン満載。

文明論ともいえる亀と浦島との会話は、

現代でも十分通じる内容。

はたして、太宰は、「浦島さん」にどのような結末を用意したのか!

といった「あらすじ」なのですが、本書は、日本語オリジナルテキストではなく、

英訳がメイン!

現在、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」に

レギュラー出演中のモデル・女優、高橋マリ子さんが、

ネイティブイングリッシュにより、完全英訳!

『Urashima-san』カバー表と裏

そして、『カチカチ山』に続き、イラストレーターの

オカダミカさんが、鮮やかな絵を作品に添えてくださいました。

また、帯文は、作家の平野啓一郎さんがご担当。

いろいろな側面から楽しむことができる本書。

アート、文学、エンターテインメント、教育…

ジャンルは一概にはいえません!

ぜひ、この機会に。

2014年2月22日には、東京堂書店神田神保町店で、

高橋マリ子さんとオカダミカさんのトーク&サイン会が開催されました。

【メディア情報】

●「ユリイカ」(2013年12月号)に広告掲載しました。

●「正論」(2014年1月号)の「リアルライフ オカダミカ」欄にて、紹介されました。

ページ上部へ戻る