せせらぎの季節 古川親水公園

『せせらぎの季節 古川親水公園』

1,000円(本体価格)ISBN978-4-434-23109-4 2017年4月22日刊行
原順子 文・写真
写真/112ページ/A5判変型

■コメント

2014年春、手軽に持って出かけられるコンパクトカメラを購入しました。カメラを手にすると、わくわくし、毎日1枚でも撮ってみたいと思いだしました。テーマを決めると面白いと考えた時、ふと近くの古川親水公園が思いうかびました。そこなら遠くに出かけなくても、四季おりおりの自然が撮れるかも。また、写真に興味はありましたが、水辺のおりなす光景が好きだったため。

きっかけは思いつきであり、毎日とはなりませんでしたが、約1年、撮ることができました。“何を撮っているの?”“今度見せてね”と通りがかりに声をかけてくれる人がいたり、自然や人に癒やされるような時間でした。古川親水公園の近くに住み、10年以上になりますが、あらためて、ここが好きと実感しています。

お気に入りのカメラと出かけ、気軽に撮った散歩の風景。私にとって心の古里である、古川親水公園。ぜひご覧いただけたら、うれしいです。(著者「まえがき」より)

関連商品

  1. 「エリーゼのために」を弾いてみませんか?

    吉成智子 著●1,000円(本体価格)

  2. 長い夜・三角形/その他

    私水亮太 著●1,600円(本体価格)

  3. ルーツの周辺

    南原一博 著●1,200円(本体価格)

  4. 由紀子 マキューショーを越えて

    羅州ゆり 著●1,200円(本体価格)

  5. 書いて覚える! 経理の実務(入門編)

    大内正紀 著●900円(本体価格)

  6. 考えるにはきっかけがいる

    エルサ 著●1,200円(本体価格)

ページ上部へ戻る