途派文芸集第一巻

『途派文芸集第一巻』

1,300円(本体価格)ISBN978-4-434-22586-4 2016年11月25日刊行
荻野直人、苅谷崇之、佐藤文香、島田潤一郎、田丸雅智、三川祐、山本和之
日本文学/176ページ/四六判変型

■コメント

本書は、7名による文芸集です。ショートショートで話題の田丸雅智さん、三川祐さん、若手気鋭の俳人・佐藤文香さんといった、すでにご活躍の著者をはじめ、ひとり出版社の島田潤一郎さん(夏葉社)、荻野直人さん(景文館書店)、山本和之(パブリック・ブレイン)、ライターとして活躍されている苅谷崇之さんが、オリジナル作品を寄稿!

ブックデザインは、装幀家の水戸部功さんがご担当。造本という観点からもご堪能いただけます。なおかつ、リーズナブルな価格となっていますので、文芸作品にあまりなじみのない方にも、ぜひチャレンジしてほしい書籍です。

関連商品

  1. 落語の影響を受けた太宰治短篇集

    太宰治・著●宋知恩・絵●1,700円(税別)

  2. 考えるにはきっかけがいる

    エルサ 著●1,200円(本体価格)

  3. ルーツの周辺

    南原一博 著●1,200円(本体価格)

  4. 「エリーゼのために」を弾いてみませんか?

    吉成智子 著●1,000円(本体価格)

  5. サッカーと日本人論 日本サッカーを呪縛するもの

    五十嵐峩岑・著●1,400円(税別)

  6. 0=ALL

    岡崎師・著●1,500円(税別)

ページ上部へ戻る