ルーツの周辺

『ルーツの周辺』

1,200円(本体価格)ISBN978-4-905295-47-1 2017年5月2日刊行
南原一博 著
歴史/120ページ/四六判

■コメント

鎌野藤太の十人兄妹の最後に残っていた私の母が亡くなって以来、私はこの無形文化財のような家族に注目するとともに、自分のルーツに目を向けるようになった。そこでまず気が付いたのは、讃岐国造家から始まり、鎌野家と私自身の家の展開を加えると、その歴史は全く教科書的な変遷をたどり、ほぼ香川県史と並行し、県史のある断面を見せていることである。(「あとがき」より抜粋)

関連商品

  1. テルミネ・ターミナ

    花笠香菜・著●500円(税別)

  2. わたしのどうぶつえん

    かとうれな 作・絵●1,400円(税別)

  3. 戦国ダンス

    古瀬舞・著●荒川眞生・絵●537円(税別)

  4. 子壺の詠嘆

    伊藤節子・著●1,300円(税別)

  5. 丈六寺血天井幻想 新開氏と長宗我部氏の歴史の実像に挑む

    岡幻峰・著●1,500円(税別)

  6. 我が子に教えたい株式投資法

    藤田心春・著●1,300円

ページ上部へ戻る