ルーツの周辺

『ルーツの周辺』

1,200円(本体価格)ISBN978-4-905295-47-1 2017年5月2日刊行
南原一博 著
歴史/120ページ/四六判

■コメント

鎌野藤太の十人兄妹の最後に残っていた私の母が亡くなって以来、私はこの無形文化財のような家族に注目するとともに、自分のルーツに目を向けるようになった。そこでまず気が付いたのは、讃岐国造家から始まり、鎌野家と私自身の家の展開を加えると、その歴史は全く教科書的な変遷をたどり、ほぼ香川県史と並行し、県史のある断面を見せていることである。(「あとがき」より抜粋)

関連商品

  1. 書いて覚える! 経理の実務(入門編)

    大内正紀 著●900円(本体価格)

  2. 長い夜・三角形/その他

    私水亮太 著●1,600円(本体価格)

  3. 考えるにはきっかけがいる

    エルサ 著●1,200円(本体価格)

  4. 「エリーゼのために」を弾いてみませんか?

    吉成智子 著●1,000円(本体価格)

  5. せせらぎの季節 古川親水公園

    原順子 文・写真●1,000円(本体価格)

  6. 特別な才能がなんてない僕が、お金に困らない人生を送っている理由(「好道力」がすべて)

    藤川英二 著●1,400円(本体価格)※Kindle版800円

ページ上部へ戻る