ゆっくりと前え

『ゆっくりと前え オリンピック・パラリンピックに想いを抱きマラソンに励む少女たちの物語』

1,200円(本体価格)ISBN978-4-434-23652-5 2017年9月5日刊行
山下孝幸 著
小説/152ページ/四六判

■コメント

歩いたり、走ったりする事は、健康な人でしたら、誰もが普段から普通にしている行動です。
私自身も普段から、歩いたり、走ったりしていて、時には、鼻歌を歌ったり、口笛を吹いたり、スキップをしたりと、楽しい気持ちになり、時には、学校や仕事に行きたくなくなり、苦しさや、つらさがあって、憂鬱な気持ちになり、時には、誰かと戦い全力で走り、勝って喜び、負けて、悔しさを感じたり、途中で苦しくなって、諦める事もありました。
ただ、歩いたり、走ったりする事が、人生そのもののように感じ、この作品を書きました。私自身、病気や怪我をして、諦めなければならなかった事もありましたが、新たに本を出す事ができて嬉しく思っております。
この本を、お読みくださった皆様に、少しでも、何かを感じていただければ幸いです。(著者まえがき)

関連商品

  1. 書いて覚える! 経理の実務(入門編)

    大内正紀 著●900円(本体価格)

  2. 「エリーゼのために」を弾いてみませんか?

    吉成智子 著●1,000円(本体価格)

  3. 由紀子 マキューショーを越えて

    羅州ゆり 著●1,200円(本体価格)

ページ上部へ戻る