ブログ

『正論』(2014年1月号)でご紹介いただきました

月刊誌正論(2014年1月号、産経新聞社)で、ご紹介いただきました。

といいますのも、弊社の12月下旬刊行予定のUrashima-san』(太宰治・著、高橋マリ子・訳で、絵を担当してくださったオカダミカさんが、「リアルライフ 道を拓く者たちの肖像」欄でご紹介されたからです。

小さいスペースですが、弊社のことも触れていただきました。ちゃっかり、私も写真に写っているのですが……。ご担当者様、ありがとうございました!

さて、イラストレーターとして、第一線でご活躍されているオカダさんは、若い女性を中心に支持を得ています。この数年は、平野啓一郎さんや石田衣良さんの小説の挿絵を担当されるなど、お仕事の幅も広がっています。

弊社の『カチカチ山』『太宰は女である』でも、絵を担当していただいています。ぜひ、一度、ご覧ください!

ページ上部へ戻る