ブログ

『太宰婚~古本カフェ・フォスフォレッセンス開業物語』のお手伝い

太宰治ファンなら知らない人はいない? というくらい、有名な古本カフェが東京・三鷹にあります。

店主・駄場みゆきさんは、太宰が好きすぎて、遂に京都から三鷹に移り住み、「フォスフォレッセンス」というお店を開きました。今年2019年は、太宰の生誕110年。それを機に、開業から現在に至るまでをせきららに綴ったエッセイ『太宰婚~古本カフェ・フォスフォレッセンス開業物語』を出版されました。

『太宰婚』表紙カバー

部数限定でお店で購入可能のようです。弊社は編集や校正など、制作のお手伝いをさせていただきました。

弊社の創業期から、太宰を縁に、いろいろとお世話になってきました。このたび、駄場さんの書籍制作のお手伝いができて、大変嬉しかったです。

気になる内容ですが、タイトルのとおり、「太宰婚」までの経緯、お店の開業、開業後の山あり谷ありについて、明るくのびのびと綴られており、太宰ファンではない方でも楽しめると思います。

書籍の表紙画像をクリックしていただくと、フォスフォレッセンスのHPの該当ページに飛びますので、興味のある方はぜひ!

ページ上部へ戻る