会社概要

理念

出版は、教育である

ごあいさつ

パブリック・ブレインは社名のとおり(「パブリック」=「公」「出版」、「ブレイン」=「脳」や「企画」)、広く社会に出版や企画を提案していく会社です。

自費出版・商業出版だけにこだわらず、出版界という狭い社会だけの利益を追い求めず、社会に役立ち、貢献できる活動を行っていきます。

自費出版では、個人様や企業様に向け、編集・企画力を活かした提案を行い、「等身大の自費出版」を目指します。

商業出版では、2009年の太宰治生誕100年を機に、〈太宰治生誕100年記念出版〉(現在は、《太宰治シリーズ》)を企画し、シリーズ本を刊行中です。

2011年からは、読書系・アート系フリーペーパー「Day Art」を季刊紙として発行。紙による書籍の追求、読書という行為の必要性・醍醐味を教育的観点も盛り込みながら、文学やアートを切り口に制作しています。

今後も、規模や利益にとらわれず、ブレない会社理念の下、地道な活動を行ってまいります。

CEO 山本和之

ページ上部へ戻る