原稿代筆・インタビュー

パブリック・ブレインは、編集・校正・校閲に注力しています。自社発行の書籍に限らず、他社様や出版分野以外の企業様、自費出版の個人様に対しても、自らの編集力と校正力を発揮しています。このページでは、主に原稿代筆とインタビュー、聞き書きについて、ご紹介します。

■資料を編集して原稿代筆

日常の業務に忙しい方やご高齢の方は、いざ原稿を書こうとしても、なかなか着手できないと思います。何度か書き始めてみたものの、中断してしまい、またいちからやり直す。それを繰り返すうちに、何ヶ月、何年と経ってしまう……。よくあることです。

そういった方は、資料がおありでしたら、それらをこちらで整理、編集し、原稿に仕上げることも可能です。原稿完成ののちに、校正をし、加筆・修正することもできます。もちろん、実際に書籍にしたときのページ数、または必要な字数にまとめられます。お気軽にご要望ください。

■インタビューを重ね、原稿とする

アイデアが頭の中にある。資料も用意していない。

そういう方は、実際にお会いしてインタビュー形式でお話を聞き、こちらで原稿にすることも可能です。もちろん、何回かに分けても結構です。お好きなイメージの原稿に仕上げます。

■完成期間と費用について

ジャンルにもよりますが、仮に400字詰め原稿用紙100枚に仕上げる場合は、およそ1ヶ月かかります。その後、こちらでレイアウトし、何度か校正を重ねて校了。印刷と製本を行う自費出版などの場合は、トータルで3ヶ月が目安です。もちろんボリュームにより、完成期間も変動します。

費用は、大きく編集と執筆に分けられます。作業期間とボリュームにもよりますが、仮にトータルで半年ほどかかるようでしたら、編集費用が月20,000円ほど、執筆は400字詰め原稿用紙1枚当たり1,000~2,000円を目安としています。また、聞き書きやインタビューを行う場合は、取材費交通費が別途かかります。

ページ上部へ戻る