画集・楽譜・CD&DVD付き書籍の自費出版

■アート・音楽に関する自費出版

画集や作品集といったアート・芸術、楽譜や作詞集、朗読テキスト、CD&DVD付きなど音楽ジャンルの書籍を作りたいというニーズは、自費出版でもあります。通常の活字書籍よりもコストが高く、いろいろ面倒というイメージがあると思いますが、パブリック・ブレインでは、そういったお声にもお応えします。

■画集や作品集を出版する!

music_illust01

画集や作品集といったアート関連の書籍づくりは、絵本をつくるのと近いでしょう。ただ、画集などは、絵本と比べ判が大きくなったり、用紙が厚くなることがあります。また、なるべく原画の色に近づけるため、本格的な色校正が必要の場合があります。

そもそも大きい号数の絵画作品や彫刻などの立体作品をどうやってデータ化するのか。それは写真撮影という方法になります。弊社ではカメラマンを同伴し作品の撮影を行うことも可能、あるいは、お作品をお預かりし、こちらで撮影することも可能です。その上で、データ化し、書籍づくりを行います。

体裁・仕様は、A4判より大きくても可能です。ただ、書店流通に回す際は、大判サイズは、とかく敬遠される傾向にありますので、その点も留意することが必要です。用紙は通常のアート紙・コート紙が最も無難。ハードカバーにする場合は、それなりの厚みになりますので、用紙は厚からず薄からずといったものがよいでしょう。

■「音楽」に関する自費出版も注力!

 音楽に特化したデザイン・CDプレスなどを行う「コンサートチラシ・ラボ」様とパートナーを組むことで、音楽書籍の出版に必要とする専門的なデザイン知識やプロモーションに確かなサービスを実現しました。

これまでも「楽譜を自費出版したい」「自分の創作した作詞集をつくりたい」「朗読テキストにCDを付けたい」といったご要望を多くいただきました。音楽家の方などは、自身でコンサートを開き、即売する機会が多いことでしょう。楽譜(スコア)や楽器の教本、CD付き書籍などの制作はもちろん、書籍発売に伴うコンサートチラシやポスターの制作など、宣伝に効果的なプロモーション、音楽に精通したサービスを提供します!

ページ上部へ戻る