太宰は女である

『太宰は女である』

2,000円(本体価格)ISBN978-4-434-15048-7
太宰治・著/宇野亜喜良、林静一、会田誠、オカダミカ・画&語
文芸/144ページ/A5判

●〈太宰治シリーズ〉第4弾。太宰治の「女性独白体小説」の中から、「女性」を描くアーティストたちが、1編をセレクト。「きりぎりす」「葉桜と魔笛」「女生徒」「ヴィヨンの妻」を収録。さらに、各アーティストがその小説をモチーフにした描き下ろし作品、特別インタビューを収録するなど、内容盛りだくさん。書店でのトークショー&サイン会も開催しました。

関連商品

  1. さくさくさく。

    十和野葵 著、もの・かたり。編●1,200円(本体価格)

  2. テルミネ・ターミナ

    花笠香菜・著●500円(税別)

  3. 遠くの青から

    新岡さくら・著●400円(税別)

  4. サッカーと日本人論 日本サッカーを呪縛するもの

    五十嵐峩岑・著●1,400円(税別)

  5. 特別な才能がなんてない僕が、お金に困らない人生を送っている理由(「好道力」がすべて)

    藤川英二 著●1,400円(本体価格)※Kindle版800円

  6. カチカチ山

    太宰治・作●オカダミカ・絵●1,500円(税別)

ページ上部へ戻る