自費出版の疑問

  1. 自費出版の疑問あれこれ⑩ 制作期間やスケジュールは?

    今回は、自費出版における制作期間や納品までの全体スケジュールについて、ご説明します。まず、全体の工程について、だいたい下記のとおりです。

  2. 自費出版の疑問あれこれ⑨ 引用と転載のルールとは?

    今回のテーマは、引用と転載のルールについて、です。何回かに分けて、ご説明します。昨今、違法ダウンロードや海賊版など、著作権の話題を見聞きすることが多くなりました。出版においても自費出版、商業出版問わず、お著作権の問題は意識する必要があります。

  3. 自費出版の疑問あれこれ⑧ 差別用語は厳しくなってきてる?

    自費出版の疑問あれこれ、第8弾。今日は、出版における差別用語・不快用語についてです。マスコミ・メディアというと、テレビ、新聞、雑誌、書籍、今ではネットも含まれるでしょう。昨今、差別用語や不快用語、使用不適切な用語というのが増えています。

  4. 自費出版の疑問あれこれ⑦ 販売価格はどう決める?

    自費出版で販売をしたい、というご要望は、よくあります。でも、販売価格をどうつければいいのか、結構悩む方は多いようです。今回は、ざっくりとお教えします。まず、オーソドックスな決め方は、市場価格を参考にする。

  5. 自費出版の疑問あれこれ⑥ 表紙の素材について

    自費出版の疑問あれこれ。第6回は、「表紙の素材」について。本は、文章を書けば終わり、というものではありません。紙の本では、文章と同じくらい、その装丁も極めて重要です。今や、表紙を見て本を買う、いわゆる「ジャケ買い」をする人もいるくらい、表紙が与える影響は大きいのです。

  6. 自費出版の疑問あれこれ⑤ 費用の差はなぜ生まれるのか

    自費出版の疑問あれこれ、第5回は、費用の差について。現在、自費出版を行っている会社は、大手から中小、幅広く存在します。昨今では、これまで自費出版に力を入れていなかった大手出版社も、随分宣伝もしていますし、ネット検索でも上位の方に登場しています。いわば、自費出版界の構造が変わってきているといえます。

  7. 自費出版の疑問あれこれ④ 返本とは?

    自費出版の疑問あれこれ、第4回は、返本について。自費出版に限らず、出版界にとって、最も重要な問題のひとつでしょう。要は、売れ残って、販売されなかった本が、書店から出版社に戻ること、をいいます。皆さんは、この返本、発売されてから、いつくらいから始まるか、おわかりでしょうか。

  8. 自費出版の疑問あれこれ③ 料金表とは?

    自費出版の疑問あれこれ、3回目は、料金表について。よく自費出版会社のホームページなどに、「四六判」「A5判」など、サイズごとに、部数とページによる料金表が掲載されています。中には、結構安い金額が出ていたり、会社同士を比べると、随分価格差があったり、なぜなんだろう? と思う方が多いようです。

  9. 自費出版の疑問あれこれ② アマゾンなど「ネット書店」とは?

    自費出版の疑問あれこれ、第2回は、アマゾン(Amazon)などの「ネット書店」について。ネット書店とは、一般に店舗を構えている書店(リアル書店ともいう)と異なり、インターネット上で書籍を販売している書店をいいます。

  10. 自費出版の疑問あれこれ① 出版権とは?

    自費出版をしたい、と思っても、わからないことだらけ。そういう人は多いと思います。これから、シリーズとして、「自費出版の疑問あれこれ」と題し、いろいろなテーマについて、解説していきたいと思います。第1回目は、「出版権」です。著作権は、また次回に。

ページ上部へ戻る