ブログ

雑誌「東京人」にて風紋・林聖子さんに関する連載スタート

月刊誌「東京人」(都市出版)2018年4月号より、森まゆみさんの連載「『風紋』の人びと―林聖子に聞く」がスタートしました。

風紋といえば、林聖子さんが昭和36年に新宿で開いたバー。檀一雄や中上健次などの作家や出版関係者、美術関係者が多く通い、いつしか文壇バーといわれるようにもなりました。

『風紋五十年』表紙カバー

弊社では、風紋の開店50年を祝して、『風紋五十年』(林聖子 著)を刊行しています。ちなみに、本日3月16日は聖子さんの90回目の誕生日。まだまだ現役として、カウンターに立たれています。

さて、森さんの連載1回目では、聖子さんの父・倭衛(しずえ)に関するエピソードが満載。林倭衛は、大杉栄の肖像を描くなど、アナーキストとしても知られていました。連載は12回と聞いていますが、聖子さんといえば、太宰治「メリイクリスマス」のシヅエ子ちゃんのモデルになったように、太宰との関連も。

今後も楽しみにしたいと思います。

ページ上部へ戻る