ブログ

絵本『カッキーとカッキーナのゆめ』が秋篠宮夫妻に贈呈

2020年1月29日付の各紙にて、福島復興のためにつくられた絵本『カッキーとカッキーナのゆめ』が、秋篠宮夫妻に贈呈されたというニュースが載っていました。

『カッキーとカッキーナのゆめ』表紙

実は、こちらの絵本、弊社パブリック・ブレインも裏方として、制作のお手伝いをさせていただきました。

本書は、2017年に「がんばっぺ!!あんぽ柿協議会」より刊行されました。

あんぽ柿は、福島県伊達市梁川町五十沢地区を発祥としています。2011年の東日本大震災による福島第一原発事故発生後、風評被害を払拭するために、地元住民や児童が活動した内容を絵本にしています。

贈呈された際、「子どもに読み聞かせたい」と紀子様はおっしゃたそうです。

残念ながら、一般には販売されていませんが、多くの方にこのニュースが注目され、福島の復興に目を向けていただければと願っています。

ページ上部へ戻る