校正・校閲

■電子書籍だからこそ、しっかり校正・校閲を!

弊社では、紙書籍のほかに、電子書籍の校正・校閲サービスを行っています。

通常の紙書籍では、プロによる本格的な校正・校閲を行いますので、誤字や脱字など致命的なミスはさほどありません。しかし、ネット社会では、いまだに、「校正」「校閲」の意識が低いのが現状です。特に、ブログやツイッターなどでは、誤字・脱字が氾濫しています(オフィシャルホームページでもよく見られます)。

自費出版における電子書籍・電子出版の現状は、いわば、ブログなどの延長にあるといっても過言ではありません。しかし、そうはいっても、商品です。その商品がミスだらけであったら、どうでしょうか? 仮に、テレビやクルマにおいて、欠陥だらけなら、返品したくなりませんか?(それ以前に商品になりませんが)

それと同じように、買った電子書籍が誤植だらけだったら……。

そこで、やはりプロの校正者による校正は必要になってきます。テレビやクルマのメンテナンスと同じです。ちゃんとプロが見ますよね? もちろん、校閲も行いますので、クオリティも上がります。

たかが電子書籍、されど電子書籍。それを判断するのは、クオリティの高さなのかもしれません。

■文学賞、新人賞に応募予定作品も校正・校閲・文章添削します!

kosei_illust02

小説などの文芸作品を、文学賞や新人賞に送りたい。

そうお考えの方は、結構いらっしゃいます。しかし、校正・校閲や文章添削をしてくれるプロが、周りにいない、という方が大半です。誤字・脱字だらけの文章は、読む側にとっては、苦痛でしかありません。誤字・脱字が気になって、ストーリーに入り込むことができない、ということは、よくあります。

そこで、パブリック・ブレインでは、そういう方のお原稿の校正・校閲・文章添削も行っています。もちろん、校正・校閲したからといって、文学賞を受賞できる保証があるわけではないのですが、少なくとも、文章の体裁は整えられるはずです。

また、お求めであれば、感想も添えさせていただきます。原稿を書いても、客観評価を得る機会は、なかなかありません。もちろん、感想ですので、厳しい意見も述べさせていただきます。その点は、ご了承ください。

校正・校閲の費用について知りたい方、お見積もりをご要望の方は、下記ボタンをクリックしてください。

「校正料金について」のページへ移動

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る