ページ(絵本)

基本は8か16の倍数

結論からいえば、活字の書籍同様、基本的に本文が8の倍数(判により16の倍数)ページで構成されていれば問題ありません。

詳しくは、下記リンク先に説明していますので、ご参照ください。

絵本のページのページへ

絵本の作り方トップページへ

ページ上部へ戻る