ブログ

  1. 『ルーツの周辺』アマゾンにて、まもなく発売!

    パブリック・ブレインの新刊案内です。2017年5月2日より、アマゾンにて『ルーツの周辺』(南原一博・著)が発売!以下、本文「あとがき」を抜粋します。

  2. 『特別な才能なんてない僕が、お金に困らない人生を送っている理由』発売まもなく!

    パブリック・ブレインの新刊案内です。2017年5月1日より、『特別な才能なんてない僕が、お金に困らない人生を送っている理由(「好道力」がすべて)』が、アマゾンにて発売されます。

  3. 『古川親水公園』まもなく書店・アマゾンにて発売!

    パブリック・ブレインの新刊案内です。東京都江戸川区にある「古川親水公園」。その色とりどりの表情を写した109点を収録した写真集『せせらぎの季節 古川親水公園』が、2017年4月22日より、書店・アマゾンにて発売!古川親水公園とは、日本で初めて造られた親水公園。

  4. フリーペーパー「DayArt」19号、まもなく発行!

    大変お待たせしました! 読書系・アート系フリーペーパー「DayArt」19号が、もうまもなく発行されます!今号は、弊社刊行物『途派文芸集第一巻』発売記念号です。特集は、本書のブックデザインを担当された装幀家・水戸部功さんのロングインタビュー。

  5. 『長い夜・三角形/その他』近日、アマゾンにて発売!

    パブリック・ブレインの2017年2月の新刊案内です。私水亮太(わたくしみず・りょうた)さんの画文集『長い夜・三角形/その他』が、2月25日よりアマゾンにて発売開始。収録された絵と詩、文などの作品は、前衛的でありながら、ユーモラスでもあります。

  6. 『種をはなつ(香山マリエ作品集)』アマゾンにて発売!

    パブリック・ブレイン新刊のご案内です。香山マリエさんの作品集『種をはなつ』が、2017年1月12日より、アマゾンにて発売!収録作品は、精霊たちへ/鐘楼の見える窓/雨中の猫/骨/風音の日/あらたまの/種をはなつ/一瞬の交差/ころがる石/学園祭の夜/待合室。11篇の短編小説です。

  7. 『途派文芸集第一巻』発売中!

    お待たせしました。遂に、『途派文芸集第一巻』が全国書店に配本開始。アマゾンでも発売中です。部数に限りがありますので、なかなか配本しきれていませんが、書店カウンターにて注文も可能です。また、本書は、帯がぐるぐる巻かれていまして、引っかかる恐れがあります。

  8. 『途派文芸集第一巻』アマゾン先行予約開始!

    パブリック・ブレインが主導する新たな芸術運動「途派」による、『途派文芸集第一巻』がまもなく発売。アマゾンにて先行予約が開始されました!下記、ボタンをクリックしていただけると、そのページに飛びます。

  9. フリーペーパー「Day Art」18号、まもなく発行!

    大変長らくお待たせしました! 約1年ぶりの登場です。弊社発行の読書系・アート系フリーペーパー「Day Art」の18号が、10月下旬より配布・設置となります。 今号は、ストライプ模様の表紙。そのわけは、数ヶ月後に、わかる方にはわかるといったところでしょうか。

  10. 『途派文芸集第一巻』遂に11月中旬発売決定!

    長らくお待たせしました。遂に、『途派文芸集第一巻』が11月中旬より、書店・アマゾンにて発売となります。「途派」(みちは)は新たな芸術の道筋を創ろうと企画された、いわば芸術運動。たとえ、小さな「途」だとしても、大きな「道」につながる。そういう意味合いもこもっています。

ページ上部へ戻る