ブログ

  1. 『途派文芸集第一巻』発売中!

    お待たせしました。遂に、『途派文芸集第一巻』が全国書店に配本開始。アマゾンでも発売中です。部数に限りがありますので、なかなか配本しきれていませんが、書店カウンターにて注文も可能です。また、本書は、帯がぐるぐる巻かれていまして、引っかかる恐れがあります。

  2. 『途派文芸集第一巻』アマゾン先行予約開始!

    パブリック・ブレインが主導する新たな芸術運動「途派」による、『途派文芸集第一巻』がまもなく発売。アマゾンにて先行予約が開始されました!下記、ボタンをクリックしていただけると、そのページに飛びます。

  3. フリーペーパー「Day Art」18号、まもなく発行!

    大変長らくお待たせしました! 約1年ぶりの登場です。弊社発行の読書系・アート系フリーペーパー「Day Art」の18号が、10月下旬より配布・設置となります。 今号は、ストライプ模様の表紙。そのわけは、数ヶ月後に、わかる方にはわかるといったところでしょうか。

  4. 『途派文芸集第一巻』遂に11月中旬発売決定!

    長らくお待たせしました。遂に、『途派文芸集第一巻』が11月中旬より、書店・アマゾンにて発売となります。「途派」(みちは)は新たな芸術の道筋を創ろうと企画された、いわば芸術運動。たとえ、小さな「途」だとしても、大きな「道」につながる。そういう意味合いもこもっています。

  5. オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い 自費出版の観点から

    自費出版をするとき、最も気にかけるのが、コストではないでしょうか? では、どうやってコストを下げるのか。ページ数を少なくする、判型を変える、並製にする、カラーページを減らす、部数を減らす…いろいろあります。仮に部数を減らすことを選択した場合、印刷方法も考慮する必要があります。

  6. Kindle版『ロンリー・トラベラーズ・ダイアリー』まもなく発売!

    すでに紙書籍として発売されている『ロンリー・トラベラーズ・ダイアリー』のKindle版が、もうまもなく発売されます!本書は、オランダの作家ロン・ズワルト氏による痛快ロードストーリー。松岡有賀里さんの翻訳(日本語)です。

  7. 「Day Art」特別号を2016年9月に発行!

    長らくお待たせしました!読書系・アート系フリーペーパー「Day Art」ですが、2016年9月に特別号として発行する予定です。ページはいつもの倍の16ページ! と意気込んでいますが、8ページになる可能性もあり。

  8. 『人間の仕組みについて』、まもなく発売!

    パブリック・ブレインの6月の新刊案内です。『人間の仕組みについて』(金森由美・著)、全国の書店やアマゾンでも販売されます。価格は1,000円(税別)です。

  9. 次号の「Day Art」発行について

    いつも、弊社発行物、読書系・アート系フリーペーパー「Day Art」をご愛読いただき、ありがとうございます。さて、本来なら、もうとっくに18号が出ており、19号も出ているはずなのですが、出ていません。現在、弊社で刊行準備をしている『途派文芸集 第一巻』。

  10. 小説の書き方講座⑪「冒頭をどうするか」

    小説の書き方講座、第11弾。今回からテーマを変えて、「冒頭をどうするか」。小説の書き始めをどうするかについて、考えていきます。

ページ上部へ戻る