刊行物紹介

  1. 「読売新聞」朝刊(2018年6月13日付)に高橋マリ子さん、インタビュー掲載!

    「読売新聞」朝刊(2018年6月13日付)地域面、「太宰と共に」第2回で、弊社刊行物『Urashima San』を翻訳された、モデル・女優の高橋マリ子さんのインタビューが掲載されました!本年は、太宰治没後70年。

  2. 『向日葵と僕』(三宅琢)アマゾンにて発売!

    パブリック・ブレインの新刊情報です。詩集『向日葵と僕』(三宅琢・著)が、2018年3月30日よりアマゾンにて発売!著者・三宅さんのお祖母様は、2017年に亡くなられた歌人の三宅千代さん。

  3. 『リンク』(ほせまりお著)アマゾンにて発売まもなく

    パブリック・ブレインの新刊情報です。『リンク』(ほせまりお著)が、アマゾンにて3月20日より発売予定です。本書は、アイスホッケーを題材とした小説です。主人公はちぐさという名の小学生。

  4. 『過労』まもなく、アマゾンにて発売!

    パブリック・ブレインの新刊『過労 ずっと一人だと思っていた』(松長和政 著)が、まもなくアマゾンにて発売されます!「決して強い人間なんかではない。主人公・涼祐は、ごく普通の会社員。だからこそ、働くことの孤独と苦しみを感じるのだ。その先に希望はあるのか。

  5. 『やあ、私はマーティ バスの運転手をしています!①』刊行まもなく!

    パブリック・ブレインの新刊『やあ、私はマーティ バスの運転手をしています!』の第1巻が、2017年12月20日より、アマゾンにて発売されます!著者のマーティ・モリナロ さんは、元々アメリカでバスの運転手をされていました。

  6. 『ちびっこ天使』が「夕刊フジ」で紹介されました!

    横山光輝の幻の作品と言われる『ちびっこ天使』が、「夕刊フジ」(2017年12月1日付)で紹介されました。

  7. 横山光輝『ちびっこ天使』、まもなく発売!

    パブリック・ブレインの新刊案内です。弊社では珍しくコミックとなります。「三国志」「魔法使いサリー」などで有名な漫画家・横山光輝の幻の少女マンガ「ちびっこ天使」。2017年10月31日より、全国書店・アマゾンで発売です。

  8. 『ゆっくりと前え』(山下孝幸・著)がまもなく発売!

    パブリック・ブレインの新刊案内です。『ゆっくりと前え オリンピック・パラリンピックに想いを抱きマラソンに励む少女たちの物語』(山下孝幸・著)が、2017年9月5日より全国書店やアマゾンにて発売!マラソンに青春を駆けた少女たちが主人公の小説。

  9. 『由紀子 マキューショーを越えて』がまもなくアマゾンにて発売!

    パブリック・ブレインの新刊案内です。『由紀子 マキューショーを越えて』(羅州ゆり・著)が、2017年6月10日よりアマゾンにて発売!1970年代後半から1980年代前半の演劇世界を舞台に、一人の女性の結婚、家族、生活、仕事、恋愛…様々な葛藤を描いた長編小説。

  10. 『書いて覚える! 経理の実務(入門編)』アマゾンにて発売まもなく!

    パブリック・ブレインの新刊案内です。『書いて覚える! 経理の実務(入門編)』(大内正紀・著)が、2017年5月20日よりアマゾンにて発売!本書はこれから経理の実務を始めようとする人、または経理の実務を始めて間もない人を対象とした入門書です。本書の特長は次のとおりです。

ページ上部へ戻る